学科2番重要ポイント

例題

青色の灯火では、すべての車が直進、左折、右折できる
  • 誤:軽車両等、右折できない車がある
青色の灯火の右向きの矢印で、軽車両は右折できる
  • 誤:軽車両は、対面の信号が青のときに右折する地点まで直進し、向きを変え、対面の信号が青になるのを待つので、青色の灯火の右向きの矢印では進行できない
交通整理の行われていない交差点においての停止位置は、警察官・交通巡視員の1m手前である
  • 誤:交差点があるときは、交差点の直前で停止
赤色の灯火の点滅は、歩行者や車や路面電車は停止位置で一時停止し、安全を確認した後に進むことができる
  • 誤:歩行者は他の交通に注意して進むことができるので、一時停止する義務はない

ポイント

3色信号機、各色の正確な意味をおさえる

 青色の灯火ですべての車が右折できないことや、二段階右折した車は、右折方向の信号が赤のときは、右折している地点で停止していなければならないことなど

矢印、点滅信号の正確な意味をおさえる

 青色の灯火の右向きの矢印の場合に、二段階右折する車は進むことができないことや、赤色の灯火の点滅の歩行者に対してと、車や路面電車に対しての意味の違いなど

手信号の意味を理解しておく

 交差・対面は赤、平行→水平は青、垂直は黄と同じなど

停止位置を把握しておく

 停止線がないところで、交差点があるのか、横断歩道や自転車横断帯か踏切があるのか、なにもない場合で、信号機のときと警察官や交通巡視員のときとの停止位置の違いなど

左折可の標示板と一方通行の標識との違いを知っておく

  • 左折可の標示板は、左向きの矢印自体の色は青
  • 一方通行の標識は、他の向きもあり、矢印自体の色は白
タイトルとURLをコピーしました