学科5番重要ポイント

例題

交差点やその付近を通行中に緊急自動車が近づいてきたので、交差点をさけて道路の左側に寄って進路をゆずった
  • 誤:どのようにしてゆずったのか、一時停止したのかが問題文ではわからない
路線バス等優先通行帯を原付で通行中に路線バスなどが近づいてきたときは、そこから出なければならない
  • 誤:小型特殊、原付、軽車両は、路線バスなどが近づいてきても、この通行帯から出る必要はない
二段階右折が指定された交差点で右折する原付は、標識や標示によって通行区分が指定されていても、道路の左端に寄って通行しなければならない
  • 正:問題文のとおり
踏切に信号機があり、青信号に従って通過するときは、一時停止も安全確認もしなくてもよい
  • 誤:一時停止はしなくてもよいが、安全確認はしなければならない

ポイント

緊急自動車が近づいてきたときの対応方法

 交差点やその付近であれば、交差点をさけて道路の左側に寄って一時停止し、交差点やその付近以外であれば、一時停止や徐行しなくてもよいことや、一方通行の道路での対応の違い

専用、優先通行帯指定道路での小型特殊、原付、軽車両の通行の仕方

 いちばん左側が路線バス専用通行帯でも通行できることや、路線バス等優先通行帯を通行中に路線バスなどが近づいてきても、出る必要がないことなど

進行方向別通行区分の指定に従わなくてもよい例外をおさえる

 軽車両や、二段階右折が指定された交差点を右左折する原付は、道路の左端に寄って通行することなど

交通整理の行われていない交差点の通行方法を理解しておく

 交差道路が優先道路であるときや、交差道路の道幅が広いときは、車がいなくても徐行しなければならないことなど

踏切の通過方法をおさえる

 落輪しないようにやや中央寄りを通ることや、信号機があり、青信号に従って通過するときは、一時停止はしなくてもよいが、安全確認はしなければならないことなど

タイトルとURLをコピーしました