学科4番重要ポイント

例題

道路に面した場所に出入りするために歩道などを横切るときは、徐行しなければならない
  • 誤:その直前で一時停止しなければならない
エンジンを切った側車付の二輪車を押して、歩道を通行した
  • 誤:側車付のものは、エンジンを切っても歩行者として扱われない
右側通行の標示のあるところでは、はみ出し方が大きくてもよい
  • 誤:一方通行の道路を通行する場合のほかは、はみ出し方ができるだけ少なくなるようにしなければならない
2つの車両通行帯があるときは、右側は速い車が通行する
  • 誤:右側の車両通行帯は、追い越しなどのためにあけておかなければならない

ポイント

車道通行の原則と例外をおさえる

  • 車は車道を通行しなければならないが、道路に面した場所に出入りするために横切るときは、歩道などを通行することができる
  • 横切るときに歩道などの直前で一時停止する

二輪車を押して歩くときの扱いを理解しておく

 二輪車を押して歩くときは歩行者として扱われるが、エンジンをかけているものや側車付のもの、ほかの車をけん引しているものを押しているときは歩行者として扱われない

右側通行の例外をおさえる

 一方通行の道路を通行する場合のほかは、はみ出し方ができるだけ少なくなるようにしなければならないことなど

車両通行帯のある道路の通行方法を把握しておく

  • 2つの車両通行帯があるときは、左側を通行、右側は追い越しなどのためにあけておく
  • 3つ以上の車両通行帯があるときは、もっとも右側を追い越しなどのためにあけておき、速度
    の遅い車がいちばん左側、速度が速くなるにつれて右側寄りの車両通行帯を通行する

路面電車が近づいてきたときの対応の仕方

 軌道敷外に出るか、十分な距離を保つかのどちらか一方を行なえばよい

タイトルとURLをコピーしました