入校前の確認事項

免許取得にあたっての重要な条件となります。最初に必ずご確認ください

年齢

普通免許 修了検定日までに満18歳以上になっていること
普通二輪免許 卒業検定日までに満16歳以上になっていること
大型二輪免許 卒業検定日までに満18歳以上になっていること

適性

視力 両眼で0.7以上、かつ、片眼でそれぞれ0.3以上。
片眼の視力が0.3未満のときは、他眼の視野が左右150度以上で視力が0.7以上。
尚、メガネ・コンタクトレンズ可。
色彩識別能力 赤色、青色及び黄色の識別ができること。
聴力 両耳の聴力が10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こえること。
尚、補聴器可。
運動能力 【自動二輪】
車両にまたがりつま先が地面につく方で、
センタースタンドを立てることができ、取り回し(8の字)ができること。

住所

お持ちの免許証に記載された住所と現在の住民票登録住所が異なる場合は、事前に免許証の住所変更等が必要です

適性相談の対象となる方

下記の項目に該当する方は、入校する前に免許証の交付を受ける都道府県の運転免許試験場にご相談ください。
相談を受けないで入校した場合、運転免許が取得できない場合がありますのでご注意ください。

聴力・身体に障害のある方および運転に影響する病気(症状等)がある方

  • 病気が原因で、または原因は明らかでないが意識を失ったことがある
  • 病気が原因で、発作的に身体の全部または一部が、痙攣または麻痺したことがある
  • 十分睡眠時間をとっているが、日中、活動している最中に眠りこんでしまうことが週に3回以上ある
  • 病気を理由に医師から、免許の取得、または運転を控えるよう助言を受けている

交通違反による行政処分を受けた方
免許証を紛失されたり、期限切れとなっている方

★詳しくは下記サイトをご覧ください。

外部リンク:神奈川県警察運転免許試験受験希望者の適性相談

タイトルとURLをコピーしました